小学生になる子供の読み書き

投稿日:

来年4月に小学生になる子供がいます。

元々絵本の読み聞かせは産まれてすぐから始めていて、絵本が大好きなので、3歳くらいから文字に興味を示し始め、私になんて読むの?と聞くので教えているとすぐに読めるようになりました。

特に学習させようとしているわけではなかったのですが、落書き帳に文字を書き始めた姿を見て書くなら覚え始めに正しい書き方を教えた方がよいと考えて、くもんのワークを買い自宅でやり始めました。縦線や横線など字を書く基礎となることから始めました。私も幼い頃から20歳くらいまで書道をしていたので字を書くことに関しては真剣に取り組みました。

しかし、本人がやる気にならないと意味がないので無理にはさせず本人がやりたいと言った時だけにしました。
4~5歳ごろには時計を読んだり、計算をすることにも興味を持ったので興味があることは興味があるうちに関連する本を見せたり教えたりすることで脳に働きかけられ覚えが早いと思います。
ただ、最近では計算をすることに興味を示し始め足し算だけではなく二桁の計算もしたがったり引き算も分かるようになってきたので、算数のワークを買い主人が教えていたのですが、見ていると今の能力以上のことを教えようとしたり、レベルをあげようとしていることは就学前の6歳の子どもですので、なかなかハードルが高いですよね。

就学したら他のこと同じように授業を聞いてできればいいと思うのです。その時に楽しくなければ勉強も進みません。知っていて損はないかもしれませんが学習は本人次第だと思います。

ですが、最近は子供用のDHAサプリもいいものがあるようですね。

昔みたいに魚を食べる機会が減っているだけに、安心なものを選ぶのが大事ですよね。